マネーニュース

「ビットコイン・ピザ」、使われた仮想通貨ビットコインは今どこに?

ピザ2枚の購入に使われたビットコイン10,000BTCに何が起こったのか。いまはどこにあるのか。ブロックチェーン分析企業が分析している。 Source: cointelegraph
リップル

韓国、今月末までに3億8,000万ドルのブロックチェーン開発基金を決定

韓国の科学・ICT省は、月末に巨大なブロックチェーン開発プロジェクトを進めるかどうかを決定する予定です。この基金は、今後5年間の技術開発に4,800億ウォン(約3億8,800万ドル)を投資する予定です。韓国の省からの承認を待つ3億8,000...
マネーニュース

半減期後に急増する機関投資家のビットコイン需要、仮想通貨市場の追い風になるか

機関投資家からのビットコイン(BTC)への関心が急速に加速しているようだ。仮想通貨(暗号資産)の追い風になるとの見方も出ている。 Source: cointelegraph
マネーニュース

仮想通貨ネム、マーケッティングAMAを28日に開催予定

ネムのマーケッティングAMAネム(NEM)グループは3回目のコミュニティAMA(AskMeAnything:なんでも聞いて)を、UTC時間28日16時(日本時間29日1時)に開催する予定を発表した。(#NEM#AMA)このAMAのテーマは、...
マネーニュース

ハッシュレートの10%を占める中国・四川省、仮想通貨マイニング禁止通告による影響は?

中国で仮想通貨(暗号資産)マイニングが活発な地域である四川省が、マイニングを「禁止」する通告を出したと現地メディアが報じた。果たしてビットコイン(BTC)マイニングへの影響はどうなるのか。 Source: cointelegraph
マネーニュース

米仮想通貨マイニング企業Layer1、「ビットコインバッテリー」で電力の消費を安定化へ

季節的な電力消費の変動にも対応米国を拠点とする仮想通貨マイニング企業のLayer1は電力管理システム「ビットコインバッテリー」を発表した。大規模な電力を消費するマイニング事業は、しばしば世界各地で電力需給を逼迫させるなど以前から問題視されて...
マネーニュース

「ブロックチェーンは第四次産業革命の支柱」世界経済フォーラムがブロックチェーン業界の原則を起草

世界経済フォーラム、ブロックチェーン原則を発表世界経済フォーラム(WEF)のグローバルブロックチェーン評議会が「分散化された未来を築く価値原則(FoundationalValuesforaDecentralizedFuture)」と題した文...
マネーニュース

バイナンス、仮想通貨EOS利用のDeFiプロジェクトの監督チームに参画 BNB利用の推進が狙いか

バイナンスなどがDeFiプロジェクトの監督チームに参画最大手取引所バイナンスがEquilibriumの監督チームに加わっていたことが分かった。EquilibriumはステーブルコインのEOSDTを利用したスマートコントラクトで、分散型金融プ...
リップル

45種の旧世代のビットコインマイナーは、報酬の半減後は採算が取れない

 5月11日、ビットコインネットワークは、イベント後に12.5BTC報酬を6.25コインに切り刻んだ3番目のブロック報酬を半減させました。ほぼ1週間後ですが、採掘リグ収益性Webサイトからのデータは、現在のビットコイン為替レートでは45を超...
マネーニュース

仮想通貨相場は全面高、ブルーバーグアナリスト「ビットコインは1万ドル以上は可能」

仮想通貨(暗号資産)市場は全面高の展開となっている。ビットコイン(BTC)は前日比2.4%高で9270ドル近辺で推移している。 Source: cointelegraph
マネーニュース

イーサリアム2.0、効果出るまで数年かかる?=仮想通貨取引所ビットメックス|価格への影響も分析

過去数年間、延長に次ぐ延長を重ねているイーサリアム2.0計画。新たなアルゴリズム「プルーフオブステーク(PoS)」の導入が計画されることもあり、一部の業界関係者からは大きな期待が寄せられている。しかし、ビットメックスは、5月22日付のレポー...
マネーニュース

ビットコイン急騰後のBitMEXサーバーダウン、当日と平時の障害対策について報告

BitMEX、先日のサーバーダウンの詳細を公開仮想通貨デリバティブ取引所大手BitMEXで5月19日にサーバーダウンが発生していたが、そのことについての詳細報告が公式で公表された。サーバーダウンが確認されたのは、日本時間19日21時に差し掛...
マネーニュース

上昇トレンド再開で買いの機会到来か ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ビットコインキャッシュ・ライトコインのテクニカル分析

Bitcoin is likely to consolidate between $8,800-$10,000 over the coming week Source: cointelegraph
マネーニュース

米ルイジアナ州、仮想通貨事業のライセンス制度を審議 

ルイジアナ州、仮想通貨事業ライセンス法案審議へ米国では、州ごとに仮想通貨に対する法的姿勢にばらつきが見られるが、新しくルイジアナ州が仮想通貨事業者へのライセンス制度を導入する可能性が浮上した。ルイジアナ州議会上院で、仮想通貨事業を法的に規制...
リップル

「史上4度目」仮想通貨ビットコイン、3つのテクニカル指標が合流 強気サイン点灯

 3つのテクニカル指標がビットコインの強気相場再開のサインを示している。ケイン・アイランド・オールターナティブ・アドバイザーズのティモシー・ピーターソーン氏は、「メトカーフの法則」、「最低価格フォーワード(Lowest Price Forw...
マネーニュース

中央銀行専門の国際シンクタンクが「デジタル通貨研究所」設立を発表

デジタル通貨専門の研究所中央銀行を専門にするシンクタンクのOMFIFは、新たに「デジタル通貨研究所(DMI)」の設立を発表した。中央銀行デジタル通貨(CBDC)の分野が今後数年間で大きく伸長すると見ている。研究所はCBDCに特に焦点を当てつ...
リップル

史上最大の仮想通貨出資金詐欺プラストークンの首謀者、中国で刑事責任問われる

 仮想通貨史上最大の出資金詐欺と言われるプラストークンの首謀者が中国で刑事責任を問われている。地元メディアによると、プラストークンの首謀者の一人であるZhou Moumouは、江蘇省塩城市の裁判所で、ウィーチャットなどを通じてプラストークン...
マネーニュース

ゴールドマンサックス、ビットコインや金をテーマとした電話会議を開催予定

ゴールドマンサックスでビットコインを語る米大手投資銀行ゴールドマンサックス(GS)が27日に開催する予定の電話会議で、仮想通貨(暗号資産)ビットコインとゴールド(金)は主なテーマとなることがわかった。 出典:GS 討論会のタイトルは、「米経...
リップル

「経済は死に、仮想通貨ビットコインは●年後に75000ドル」=「金持ち父さん」著者キヨサキ氏

 「金持ち父さん 貧乏父さん」著者のロバート・キヨサキ氏は、今から3年後に仮想通貨(暗号資産)ビットコインは75000ドルに向かうと予想している。キヨサキ氏は16日、「経済は死んでいる」と発言し、今後の経済低迷を迎える時のために3つの資産を...
ビットコイン&ニュース

Ripple社がブロックチェーン送金レポート公開

去年もあったのか? 第二号だったらしい。 リップル社、ブロックチェーン送金と決済の導入状況レポートを公開 リップル社は、ブロックチェーン送金についての調査レポートを公開した。同レポートでは金融サービスプロバイダーによるブロックチェーンベ...
マネーニュース

中国四川省、仮想通貨のマイニングを禁止か 強制力はないとの見方も

四川省がマイニングを禁止か中国四川省の地方当局が、仮想通貨(暗号資産)のマイニングの禁止を示唆する通告を行ったことが分かった。本通告は四川省の財務管理者が従属する機関に出している。通告の中で、当該地域の水力発電事業を行う企業に対し、マイニン...
マネーニュース

史上最大の仮想通貨出資金詐欺プラストークンの首謀者、中国で刑事責任問われる

仮想通貨史上最大の出資金詐欺と言われるプラストークンの首謀者が中国で刑事責任を問われている。 Source: cointelegraph
マネーニュース

中央銀行デジタル通貨が米ドルの覇権を弱める可能性、JPモルガンレポート

CBDCの脅威とは米最大手銀JPモルガンのレポートによると、世界でデジタル通貨(CBDC)が発行されれば、米国の経済的覇権は最も打撃を受け得る。JPモルガンのデリバティブアナリストは、中国の中央銀行を含め一部の国がCBDCの研究開発を積極的...
マネーニュース

仮想通貨取引所ビットフライヤーUSA、地元のピザをホームレスに寄付 「ビットコイン・ピザの日」10周年記念で

ビットフライヤーUSAの最高執行責任者(COO)であるジョエル・エジャトン氏は、5月22日コインテレグラフに対して「ピザを地元のチェーン店から注文してホームレスに配達した」ことを明かした。 Source: cointelegraph
マネーニュース

「史上4度目」仮想通貨ビットコイン、3つのテクニカル指標が合流 強気サイン点灯

3つのテクニカル指標がビットコインの強気相場再開のサインを示している。 Source: cointelegraph
マネーニュース

「時間の問題」仮想通貨ビットコインの過去最高値回復について投資アプリCEOが断言

ビットコインの投資アプリ「アンバー(Amber)」のアレックス・スヴェツキーCEOは、まもなくビットコインが過去最高値を回復するという見方を示した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

中国・四川省 仮想通貨マイニングの禁止を通告|「心配無用」の声も

中国マイニングの3大拠点として知られる四川省の地方政府が、同地域での仮想通貨マイニング活動を「禁止」することを目指した通告を出した。PAニュースが報じた。 Source: cointelegraph
ビットコイン&ニュース

日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)、5/28に5月度勉強会「交換業者パネルディスカッション」開催(会員対象)

Source: bitpress
リップル

ビットコイン、手数料高騰 半減期受け

ビットコイン手数料高騰ビットコインの手数料高騰が続いている。半減期を終えた5月12日以降、ビットコインの手数料は一時5ドル台まで高騰。2020年の平均手数料に当たる約0.5〜6ドルと比較して10倍水準に達した。理由は、トランザクションの増加...
ビットコイン&ニュース

楽天ウォレット、6/4まで「ビットコイン ピザの日キャンペーン」実施

Source: bitpress
タイトルとURLをコピーしました