Cointelegraph By Jack Martin

マネーニュース

分散型インターネット・コンピュータのDfinityがプラットフォームをサードパーティに公開

Dfinityのインターネットコンピュータは、アプリケーションを公開しサードパーティの開発者にプラットフォームの利用を開始した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

仮想通貨時価総額トップ10 去るべきコイン、入るべきコインは?

仮想通貨時価総額トップ10のうち5つの仮想通貨は「そのランキングに値しない」。仮想通貨研究所ブロックファイアの共同創業者であるサイモン・デディック氏が見解を出した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

レイヤー2ソリューションでビットコインの実用性改善、「米ドルと同じように使いやすくなる」=クラーケンCEO

仮想通貨(暗号資産)取引所クラーケンのジェシー・パウエルCEOは、ビットコイン(BTC)のレイヤー2ソリューションによって、BTCが米ドルのように使いやすくなるだろうと主張している。 Source: cointelegraph
マネーニュース

韓国 仮想通貨への課税計画 来月に詳細発表か

韓国の洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官が仮想通貨に課税する計画を明かした。韓国の中央日報が報じた。 Source: cointelegraph
マネーニュース

リップル社とつながり?「仮想通貨XRPは証券ではない」=前CFTC委員長が見解

「仮想通貨(暗号資産)XRPは証券ではない」米商品先物取引委員会(CFTC)の前委員長であるクリス・ジャンカルロ氏が6月17日に発言した。同氏によると、XRPは投資契約の該当性を規定するハウィー・テスト(Howey Test)から証券とは考...
マネーニュース

仮想通貨ビットコインのオプション取引の建玉、1ヶ月で50%上昇

仮想通貨(暗号資産)データ分析のスキュー(Skew)によると、ビットコイン(BTC)オプション取引の建玉総額が15億ドルを突破したことがわかった。5月に10億ドルを突破してからわずか33日で50%の上昇を記録した。 Source: coi...
マネーニュース

仮想通貨ダッシュ、ラテンアメリカを中心に商業決済での利用が増加

プライバシー重視の仮想通貨(暗号資産)ダッシュは、2020年第1四半期の財務報告書を投資家に発表し、支払手段として着実に成長していると主張している。 Source: cointelegraph
マネーニュース

「ビットコインは15万ドル、イーサリアムは9000ドル」=仮想通貨アナリストの超強気予想

仮想通貨(暗号資産)分析企業ブロックファイア(Blockfyre)の共同創設者であるサイモン・デディック氏は、ビットコイン(BTC)が15万ドル(約1600万円)になると考えている。 Source: cointelegraph
マネーニュース

「ウォーレン・バフェットの資産がZ世代通じてビットコインに流れる」=マックス・カイザー氏

仮想通貨(暗号資産)ビットコイン(BTC)強気派で知られるマックス・カイザー氏は8日のツイートで、地球上で5番目の富豪であり、最も成功している投資家であるウォーレン・バフェット氏を再び皮肉った。 Source: cointelegraph
マネーニュース

韓国のアイコン、ブロックチェーンの相互運用性プロトコルを公開

韓国最大のパブリック・ブロックチェーン・プロジェクトであるアイコン(ICON、仮想通貨はICX)は5月28日、ブロックチェーン伝送プロトコル(BTP)を公開した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

金融政策シンクタンク、デジタル通貨研究所を設立 | CBDCの研究推進

金融政策関連のシンクタンク「公的通貨金融機関フォーラム(OMFIF)」は、デジタル通貨研究所の立ち上げを発表した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

ロシア議会で仮想通貨取り締まり法案、業界団体は仮想通貨企業が流出する懸念を指摘

ロシア議会では、デジタル資産や仮想通貨(暗号資産)の違法な取引に対して最高200万ルーブル(約300万円)の罰金と、最高7年の懲役刑を科すことを提案している。 Source: cointelegraph
マネーニュース

仮想通貨企業XRPチップボット、米アップホールドとの統合で事業閉鎖の危機を脱出

ユーザーがツイッターやRedditのコメントを介して仮想通貨(暗号資産)XRPを送ることができるサービスXRPチップボットは、アップホールドとの提携で、事業存続につながった。 Source: cointelegraph
マネーニュース

中央銀行による量的緩和策に対抗するビットコイン、仮想通貨取引所シェイプシフトCEOらが議論

仮想通貨(暗号資産)取引所シェイプシフトのエリック・ボーヒーズCEOと、ビットコインに関する著作がある経済学者のセイフディーン・アモス氏は、仮想通貨イベント「コンセンサス」に登壇し、現在の政府と中央銀行による新型コロナウィルス対策に対する懸...
マネーニュース

仮想通貨ビットコイン急騰で「もう静観できない」元UFC世界ライト級王者が参戦

元UFC世界ライト級王者であるエディー・アルバレス氏が米国のレスラーで元オリンピック選手のベン・アスクレン氏にビットコインの購入を勧められて、1ビットコイン(約100万円)を購入したことを明かした。 Source: cointelegra...
マネーニュース

ゲーム開発者が広告収入の代わりに仮想通貨で報酬得られるシステムを開発=Qudo

企業に属さず、独立したゲーム開発者は収益を得るためにはゲーム内の広告や少額取引から開発費の一部を得ることしかできないという問題を解決するため、ブロックチェーン開発チームのブロック・バスターズは分散型プルーフ・オブ・プレイのエコシステム「Qu...
マネーニュース

「ブロックチェーン企業で初」リップル社、ISO20022国際規格に参画

ブロックチェーン企業リップル社は、世界の金融機関同士のデータメッセージングや支払いのための国際規格であるISO 20022に参画したと発表した。分散型技術に特化する企業としては初めてだという。 Source: cointelegraph
マネーニュース

仮想通貨ライトコイン、ミンブルウィンブル導入プロジェクトの進捗を報告

仮想通貨ライトコイン(LTC)のミンブルウィンブル(MimbleWimble)プロジェクトが、機能テスト用フレームワークを構築し検証テストを開始し、またこれまでの開発作業をLTCコードベースに統合する作業を開始した。同プロジェクトのリード・...
マネーニュース

プライバシー重視のブラウザ「ブレイブ」、仮想通貨取引所バイナンスのウィジェットを統合 | デスクトップ版で

プライバシー重視のウェブブラウザ「ブレイブ」は、デスクトップ版で仮想通貨(暗号資産)取引所バイナンスのウィジェットを統合した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

ロックダウンの中、女性層と若年層ユーザーのトラフィックが増加=コインマーケットキャップ「仮想通貨に関心」

コインマーケットキャップでは、1~3月期に女性層と18~24歳の若者層のユーザーのトラフィックが増加した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

仮想通貨企業が監視関連費用を負担、オランダでの規制草案に非難の声

オランダは、欧州連合(EU)の第5次アンチマネーロンダリング指令(AMLD5)をめぐり、中央銀行が仮想通貨業界の監視を行うこととなっている。しかし、その手法を巡って、オランダの仮想通貨業界からは非難の声が上がっている。 Source: c...
マネーニュース

仮想通貨取引所ジェミナイ、DAIとLINKとOXTの3通貨サポート追加へ

ウィンクルボス兄弟が運営する米仮想通貨取引所ジェミニは、ダイ(DAI)、チェーンリンク(LINK)、オーキッド(OXT)のサポートを4月24日に開始する。4月9日にブログで発表した。取扱通貨はあわせて全9種類となる。 Source: co...
マネーニュース

韓国最大をうたうブロックチェーン・プロジェクト、新コンセンサスアルゴリズ「LFT 2.0」ホワイトペーパー公開

韓国最大のパブリック・ブロックチェーン・プロジェクトと主張するアイコン財団(ICX)は4月8日、新コンセンサスアルゴリズにあたる「LFT 2.0(ループ・フォールト・トレランス)」のホワイトペーパーをGithub上で公開した。実装は、今年後...
マネーニュース

分散型ビデオチャットアプリが登場 Zoomの安全性問題受け | ボナージュ創業者のジェフ・パルヴァー氏が公開

ボイスオーバーインターネットプロトコル(VoIP)を手掛けるVonage(ボナージュ)の共同創設者ジェフ・パルヴァー氏は、「最も安全なエンドツーエンドのビジネスコミュニケションネットワーク」を提供するとする分散型アプリ(dApp)を公開した...
マネーニュース

仮想通貨ビットコインのコードベース、北極圏の地下250メールに1000年間保存へ | Githubのアーカイブプロジェクト

ビットコインのコードベースを未来の世代に伝えるプロジェクトとして、コードベースをフィルムにエンコードしてノルウェーのスバールバル諸島の北極氷原に1000年間保存する。 Source: cointelegraph
マネーニュース

リップル集団訴訟 「仮想通貨XRPが証券でない理論」も想定

米国証券法違反としてリップル社に対して集団訴訟が起きている問題で、3月25日に修正訴状が提出された。原告側は、一部の主張について「XRPが証券でないというもう1つの理論」を想定して行った。 Source: cointelegraph
マネーニュース

韓国大手銀、仮想通貨ビットコインのカストディ開始へ=報道

韓国の大手銀行である国民銀行が近い将来に仮想通貨のカストディ(資産管理)サービスを立ち上げる見込みだ。 Source: cointelegraph
マネーニュース

仮想通貨レンディング企業、金裏付けトークン「PAXゴールド」担保の個人向けローンサービス開始

仮想通貨レンディングを提供するNEXOは3月25日、金1オンスと1対1で連動するデジタル通貨PAXゴールド(PAXG)を担保にできるローンサービスを個人投資家向けに開始した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

中国アリペイ、「デジタル人民元」関連の特許を多数取得

中国決済プラットフォームのアリペイは先月、同国中央銀行のデジタル通貨(CBDC)「デジタル元」関連の数々の特許を取得し、詳細を発表している。CBDCが発行におけるアリペイの役割の大きさがうかがえる。 Source: cointelegra...
マネーニュース

仮想通貨カルダノ創設者、米ドルを詐欺コインと比較 「FRBに現金は無限にある」発言を受け

米連邦準備理事会(FRB)は量的緩和を無制限にすると発表したが、米ミネアポリス地区連銀のカシュカリ総裁の「FRBには無限の量の現金がある」と発言したことが話題になっている。 Source: cointelegraph
タイトルとURLをコピーしました