K Utashima

マネーニュース

仮想通貨取引所Bitfinexが一時取引停止に

Bitfinexが一時的にダウン、現在は復旧仮想通貨取引所Bitfinexのプラットフォームが一時的にダウンしていた。Bitfinexは日本時間の本日午前5時25分に取引が停止。公式アカウントでは午前10時前には取引復旧について、以下のよう...
マネーニュース

米ビットコイン投資ファンドが今年3回目の資金調達、仮想通貨業界で急成長

NYDIGが三回目の資金調達米仮想通貨投資ファンド「NewYorkDigitalInvestmentGroup(NYDIG)」が、新たなビットコインファンドを立ち上げ、私募で資金調達したことが分かった。NYDIGは今回のファンド「NYDIG...
マネーニュース

株価高騰の米上場仮想通貨マイニング企業Riot、2Qの財務報告を発表

仮想通貨マイニング企業RiotのQ2財務報告米国のナスダック上場仮想通貨マイニング企業RiotBlockchainが、20年第2四半期の財務報告を発表した。20年6月30日までの6か月間で、仮想通貨のマイニング収益は、2019年の同期間の3...
マネーニュース

バイデン大統領候補陣営、仮想通貨など革新技術の理解者が参画へ

バイデン候補のチームに仮想通貨識者が参画米大統領選で、現職のトランプ大統領と票を争っている民主党のバイデン候補が率いる陣営に、仮想通貨に親しいメンバーが参加することが分かった。11日にジョー・バイデンは、副大統領候補をカマラ・ハリス上院議員...
マネーニュース

仮想通貨IOTA、ネットワーク1.5へ 「Chrysalis」来週中にもメインネット・ローンチ

来週中にもIOTA1.5をローンチ仮想通貨IOTAの開発を進めるチームが、来週中にメインネット上でChrysalis(IOTA1.5)の第1フェーズを開始する予定であることが判明した。 Comingnextweek!Thefirstpha...
マネーニュース

仮想通貨取引所を国の規制下に アイルランドでも

仮想通貨取引所やウォレットが政府の規制対象にアイルランドで間もなく「マネーロンダリング・テロ資金調達修正法案2020」が承認される見込みだ。法務大臣はすでに内閣の支持を得たと発言している。この法案は第5次EUマネーロンダリング指令の規定を有...
マネーニュース

ビットコイン採掘拠点の中国集中、リスクは? 仮想通貨カストディ業者が分析

BTCマイニング中国集中のリスクは?ビットコイン(BTC)マイニングの大部分が中国に集中している現状であるが、そのことがBTCネットワークに及ぼすリスクがあるのか、仮想通貨カストディサービス企業「Casa」の創設者JamesonLoppが分...
マネーニュース

ビットコインマイニングソフトウェア6選:仮想通貨プラットフォーム「Changelly」がレビュー

BTC採掘ソフトウェア6選仮想通貨の購入を簡易化するプラットフォーム「Changelly」が、2020年現在、最も信頼性の高いとするビットコインマイニング・ソフトウェアを紹介した。レビューされたのは次のソフトウェアである。 CGMinerE...
マネーニュース

北米と東アジアで仮想通貨投資動向に差異、銘柄比率や取引頻度を比較=レポート

北米と東アジアで投資家動向に差異ブロックチェーン分析企業Chainalysisが北米の仮想通貨市場についてレポートを発表。日本や中国、韓国を含む東アジア市場との違いが見られることが分かった。北米ではよりビットコイン(BTC)が好まれ、仮想通...
マネーニュース

「仮想通貨で州民を経済不況から保護」米ノースダコタ州議員が独自トークン構想

州独自トークン「ノースダコタ・コイン」米国ノースダコタ州のネイサン・トマン議員が、州独自の仮想通貨「ノースダコタ・コイン」の発行を構想していることが分かった。議員によると、このトークンは、新型コロナが引き起こした経済不況から州を保護するため...
マネーニュース

「仮想通貨の国際送金ルール」FATF規制がもたらす問題点=CipherTrace

FATF「トラベル・ルール」の問題点国際的な規制機関であるFATF(金融活動作業部会)が昨年6月に、国際的な送金ルール「トラベル・ルール」を発表し各国で対応が進んでいるが、このルールのもたらす懸念事項についても意見が挙がっている。ブロックチ...
マネーニュース

ドイツでビットコインATMの撤去事例、当局が規制強化

ドイツで多くのビットコインATM撤去へドイツ連邦金融監督庁(Bafin)が、国内のビットコインATMの多くを撤去し始めていることが分かった。必要なライセンスなしで商業所有権取引に従事していたとしてドイツ当局は、同国でATMを設置していたポー...
マネーニュース

「スパム取引が原因の一つ」イーサリアム手数料高騰について新たな分析

DeFiにおけるスパム取引が手数料牽引かイーサリアムネットワークが渋滞し手数料が上がる原因について、DeFi(分散型金融)におけるスパム取引が原因との指摘がなされた。5月以降、イーサリアムの平均手数料は増加し続けており、約8倍にもなっている...
マネーニュース

ラテンアメリカ初のVISA連携仮想通貨デビットカード DASHが主導

VISA加盟店で仮想通貨決済可能に仮想通貨ダッシュ(Dash)などが主導し、メキシコでVISAデビットカードを発行することが分かった。ダッシュとメキシコで急成長している仮想通貨取引所Taurosとの提携で実現、Taurosモバイルアプリを使...
マネーニュース

ロシア最大の商業銀行、金融資産としてトークン発行を許可 ステーブルコインも視野

ロシア貯蓄銀行、ステーブルコインの発行も視野にロシア最大の商業銀行Sberbankが、デジタル金融資産として利用できるトークンの発行を許可、ステーブルコインの発行も視野に入れていることが分かった。Sberbank(ロシア貯蓄銀行)の取引事業...
マネーニュース

17歳の犯人は「3億円以上のビットコイン」を所有していた、ツイッター乗っ取り事件

約3億円相当のBTCを所有先月著名Twitterアカウントが次々と乗っ取られた事件の続報で、主犯として逮捕された17歳の少年が、300万ドル(約3億円)以上の仮想通貨ビットコインを所有していることが裁判の過程で判明した。今回の被害総額がビッ...
マネーニュース

「規制準拠でモネロ(XMR)を再上場できる手引書」 開発団体が作成を計画

モネロを規制準拠させる新たなツールを開発秘匿性が高い仮想通貨モネロ(XMR)を規制に準拠させる拡張ツールが計画されていることが分かった。モネロの開発を主導するTariLabsが、仮想通貨取引所が規制に準拠しながらXMRを上場することができる...
マネーニュース

仮想通貨XRP(リップル)のP2Pウォレット「Xumm」来年前半ローンチへ

仮想通貨XRPのP2P多機能ウォレットリップル社(投資部門Xpring)から出資を受けたスタートアップXRPLLabsが、バンキングアプリ「Xumm」の最新ロードマップを発表した。最初の非ベータ版「Xumm1.0」は2020年第4四半期に立...
マネーニュース

今後数年の仮想通貨・ビットコイン業界展望予想:投資ファンドがレポート

今後数年の仮想通貨業界予測情報技術企業にベンチャー投資を行うファンドJumpCapitalが、今後数年に渡るビットコインや仮想通貨に対する展望を発表。市場が改めて盛り上がったタイミングでTheBlockが公開記事として紹介した。予測は大きく...
マネーニュース

「ユニバーサル・ゴールド」豪州政府が保証する金トークン発売

豪州政府裏付けの金トークンオーストラリア政府のパース造幣局が保管するする金(ゴールド)を担保にしたステーブルコインが発売されたことがわかった。BittrexGlobal、Ledger、CertiK、Upholdをメンバーに含む仮想通貨関連企...
マネーニュース

ツイッター乗っ取り事件、主犯として17歳の容疑者逮捕

Twitterアカ乗っ取り事件の容疑者逮捕7月15日(米国時間)にTwitterアカウントが次々と乗っ取られ、ビットコインの送金詐欺に悪用された事件で17歳の少年が首謀者として逮捕されたことが判明した。米国司法省は事件に関わったとして三人の...
マネーニュース

投資家が注意すべき「仮想通貨詐欺」の種類、オーストラリア当局が注意喚起

著名人の名前を騙るビットコイン詐欺再びオーストラリアの証券投資委員会(ASIC)がビットコイン詐欺について警告している。有名人の名を利用し、ソーシャルメディアから偽サイトに誘導する手口が特徴的だ。コメディアンのCelesteBarber、作...
マネーニュース

「中央銀行が決済システムを独占すべきではない」米通貨監督庁責任者

「米ドルトークン化はブロックチェーン上で行った方が良い」米国の銀行規制当局の責任者が、ブロックチェーン上に構築されるドルの方が、中央銀行による決済システムの独占よりも優れていると述べたことが分かった。この発言は、米国通貨監督庁(OCC)の最...
マネーニュース

ソーシャルトレーディングのeToro、英国でデビットカード発売へ

eToroが英国でデビットカード発売世界最大級のソーシャルトレーディングプラットフォーム「eToro(イートロ)」が英国でデビットカードを発売することが分かった。eToroは英国の電子マネー事業者MarqMillionsLtdを買収しており...
マネーニュース

LayerX、デジタル通貨やスマートシティ等を官民団体と共同研究へ

中央銀行、学術機関、民間企業などと共同研究日本のブロックチェーン技術企業「LayerX」が、8月1日より新たに「LayerXLabs」を立ち上げることが判明した。行政機関、中央銀行等、学術機関、民間企業との共同研究を行い、さらに社会でブロッ...
マネーニュース

ロシア中銀副総裁「仮想通貨はネズミ講のようなもの」 否定的姿勢を改めて表明

ロシア銀行副総裁が仮想通貨投資へ反対を表明ロシアで仮想通貨取引を合法とみなす法案が成立したにも関わらず、ロシア中央銀行の幹部は仮想通貨に対して否定的な姿勢を崩していないことが分かった。ロシア中銀の第一副総裁セルゲイ・シュヴェツォフが、同銀行...
マネーニュース

仮想通貨ポルカドット(DOT)、2回目のプライベートセールで約45億円調達か

プライベートセールで約45億円を調達か仮想通貨Polkadot(DOT)が2回目のプライベートセールを実施、推定約4300万ドル(45億円)を調達したことが判明。米メディアCoinDeskが報じた。今回のトークン販売は事前に宣伝はされていな...
マネーニュース

米政府が新たな景気刺激策、2度目の給付金で「ビットコイン資金流入論」が加速

1兆ドル規模の追加刺激対策米国で、新型コロナ禍に対応する二回目の景気刺激策が準備される中、人々が新たな給付金をビットコイン(BTC)に投資するかどうか議論を呼んでいる。共和党は1兆ドル規模の追加経済対策の原案を用意。ホワイトハウスの経済顧問...
マネーニュース

仮想通貨XRPのP2P決済プラットフォーム「Payburner」が発表

XRPのP2P決済プラットフォーム誕生仮想通貨XRPを用いた多機能プラットフォームを、リップル社の製品担当ディレクターCraigDeWittが発表した。 IntroducingthebetaforanewP2PPaymentsPlatfor...
マネーニュース

グレースケール仮想通貨投資信託の需要急増、背景に「アービトラージ」

裁定取引への利用も人気の背景か米グレースケール社の仮想通貨投資信託商品への需要が急速に伸びているが、この理由として裁定取引(アービトラージ)の機会に利用されているとの指摘が挙がっている。グレースケールの主力商品であるビットコインとイーサリア...
タイトルとURLをコピーしました