CoinTelegraph By Joseph Young

マネーニュース

なぜXRPは急騰しているのか リップル株よりも高いその理由とは?

リップル社は仮想通貨であるXRPを利用した、リップルネットと呼ばれる国際送金プラットフォームを世界規模で構築している。こうした同社の株式は現在セカンダリー市場で20〜30億ドルで取引されているとされる。 Source: cointeleg...
マネーニュース

韓国で最高値更新したビットコインの「キムチ・プレミアム」崩壊 天井のシグナルか?

韓国の仮想通貨取引所におけるビットコイン価格のプレミアム、通称「キムチ・プレミアム」が急落している。韓国ではビットコイン価格が米国や諸外国に比べて高騰し、史上最高値を更新していたが、7日に数時間で22%ほど急落し、その後も下落を続けている。...
マネーニュース

クジラクラスターのBTC6万ドルレジスタンス突破はまもなくか 先物市場は過熱気味の指摘も

ビットコイン価格は1週間ほどレンジ内の値動きを繰り返しているが、まもなく6万ドルのレジスタンスを突破するかもしれない。 Source: cointelegraph
マネーニュース

XRP、2018年以来初めて1ドルを回復 ソーシャル活動続けばさらに上昇も

XRP価格は6日、2018年3月以来初めて1ドルを回復し、時価総額は470億ドルに達した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

アーク・インベストとJPモルガン、ビットコイン価格が13万〜47万ドルに達すると強気予想 

JPモルガンは、ビットコインが13万ドル以上に達すると予想し、アーク・インベストはビットコインの時価総額が金を上回ることになると予想している。 Source: cointelegraph
マネーニュース

仮想通貨市場の時価総額が2兆ドルを超える Appleと同等に

コインゲッコーのデータによると、仮想通貨市場全体の時価総額が5日に2兆ドルを超えたことが分かった。2021年に入り、ビットコインやイーサ、その他のアルトコインの目覚ましい成長が牽引したようだ。 Source: cointelegraph
マネーニュース

ビットコインのキムチプレミアムが11%まで上昇 個人投資家の買いが集まっているのか

ビットコイン価格は56000〜60000ドルの間で推移を続けている。これは韓国の「キムチプレミアム」が急騰していることが要因のようだ。 Source: cointelegraph
マネーニュース

ビットコイン4月相場は上昇傾向 過去10年で下落は2回のみ

ビットコインにとって4月は良い月となる傾向があるようだ。 Source: cointelegraph
マネーニュース

ビットコインのホドラーは売却していない 55000ドル維持が強気の条件か

ビットコインの長期保有者(ホドラー)は、まだまだ強気で、保有しているビットコインを売却するつもりはないようだ。 Source: cointelegraph
マネーニュース

サトシ・ナカモトが世界一の資産家になるには、1ビットコインは何ドル必要か?

ビットコイン価格が18万2000ドルを超えれば、BTCの生みの親であるサトシ・ナカモトが世界で最も裕福な人物になるようだ。 Source: cointelegraph
マネーニュース

NFTにVCからの資金流入 2月の売上は2882%増

メサーリのデータによると、NFT(ノンファンジブル・トークン)マーケットプレイスの売上高は2月に2882%上昇した。NFTには大手オークションハウスのサザビーズやタイム誌といった著名企業が参加することを表明しており、急激な成長を見せている。...
マネーニュース

V3ローンチしたユニスワップ が一時最高値更新 今後の動きはコインベースのIPOに注目

分散型金融(DeFi)で最も利用されている分散型取引所(DEX)ユニスワップが23日にバージョン3をローンチしたことで、ガバナンストークンであるUNI価格が急騰した。1UNIあたり35ドルの最高値まで上昇した後、足元では31ドル付近になって...
マネーニュース

ビットコインが6万ドルから急落した要因とは 著名トレーダーからは「時価総額1兆ドルを下回らない」との指摘も

仮想通貨ビットコイン価格は、過去4日間で60000ドルのレジスタンスで何度も拒否され、ついに21日には56000ドルを下回る急落を見せた。 Source: cointelegraph
マネーニュース

最高値更新後に6万ドル割れたビットコイン 今後上昇が起きる理由とは

ビットコインは、仮想通貨取引所バイナンスで史上最高値である61950ドルを記録した翌日に60000ドルを割り込む下落を見せた。しかしオンチェーンデータによると、当面は上昇トレンドが続く可能性が高いことが示されている。 Source: co...
マネーニュース

米国で1.9兆ドルの景気刺激策可決でビットコイン価格が最高値付近まで上昇 ついに中国上場企業のBTC購入も

米上院で1.9兆ドルの経済対策法案が可決されたことを受けて、ビットコイン価格は7日に51000ドルを突破した。これは史上最高値である51800ドルに迫る上昇だ。 Source: cointelegraph
マネーニュース

仮想通貨ビットコインが5万1000ドル台まで回復、マクロ経済要因はBTCに追い風か

ビットコインは3月3日に5万ドルを超え、5万1600ドルのレジスタンスレベルを再びテストする水準にまで上昇している。 Source: cointelegraph
マネーニュース

ビットコインは順調に28万8000ドルに向かう BTCはS2Fモデルを凌駕する勢いで推移していることが明らかに

ビットコイン価格は人気の価格予想モデルであるストック・フローモデル(S2F)を凌ぐ勢いとなっているようだ。 Source: cointelegraph
マネーニュース

仮想通貨ビットコイン、弱気シナリオを払しょくする条件は?

ビットコインが短期的に5万1600ドルのレジスタンスを突破するのに苦戦した場合、調整の可能性もあり得るとの指摘も出ている。 Source: cointelegraph
マネーニュース

ビットコインが20%下落から急反発した3つの理由 今後の再下落の可能性は縮小か

ビットコインは22時間ほどで44800ドルから50000ドルへと一気に回復した。これには3つの理由が考えられる。 Source: cointelegraph
マネーニュース

ビットコイン下落 BTC先物レバレッジ取引市場では強制決済が急増 6000億円規模

日本時間で2月23日ビットコイン価格が約20%急落したことを背景に、BTCのレバレッジ取引・先物市場では6000億円規模の大量の強制決済が観測されているようだ。 Source: cointelegraph
マネーニュース

ビットコイン急落で先物チャートの窓埋め完了 先物市場では1000億円の強制決済も

ビットコインが急落しシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)のビットコイン先物チャート上の重要な「窓」が埋まった。 Source: cointelegraph
マネーニュース

ビットコインは急落後に急回復で最高値更新 今後も上昇続けるとの声も

ビットコイン価格は一晩で6%の急落をみせ、53905ドルまで下落した。しかしこの後に反発し、21日に57800ドルを超える史上最高値を更新した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

仮想通貨ビットコイン、5万ドル突破後もクジラの数は増加傾向を維持

最新のデータによると、ビットコイン(BTC)を保有しているクジラのアドレス数は過去最高を記録した。これは、BTC価格が5万ドルを超えて持続力を示しているため、強気のサインとみなすことができそだ。 Source: cointelegraph
マネーニュース

アルトコイン急落もビットコインに「ブルフラッグ」 5万ドルは突破できるか

ビットコインが史上最高値である49000ドルを突破した14日、アルトコインは急落した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

ビットコインが49500ドル突破でじわり高値更新

ビットコイン(BTC)が14日、49500ドルを突破し史上最高値を更新した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

CMEでのイーサ先物上場が最高値更新に寄与 上昇は続くのか

イーサ(ETH)価格は2月9日に史上最高値を更新した。シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)でイーサ先物の取引を開始してから数時間後、バイナンスでは1830ドルまで暴騰した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

ビットコインの4万ドル反落でDeFi市場も大幅調整に

ビットコイン(BTC)が41000ドルの水準を突破できなかった影響を受けて、分散型金融(DeFi)は調整局面に入っている。 Source: cointelegraph
マネーニュース

ビットコイン価格が再び4万ドル突破 約1ヶ月ぶり

仮想通貨ビットコイン(BTC)が日本時間で2月6日午後8時頃、心理的節目となる4万ドルを再び突破した。ビットコインが4万ドルをつけるのは約1か月ぶりだ。 Source: cointelegraph
マネーニュース

仮想通貨イーサが1500ドル突破で過去最高値更新 どこまで上昇するのか

仮想通貨イーサ(ETH)価格が1500ドルを突破し、史上最高値を更新している。 Source: cointelegraph
マネーニュース

ビットコイン投資進めるマイクロストラテジー、シティによる格下げ後も株価は113%上昇

大手銀行のシティ・グループは2020年12月8日、マイクロストラテジー株(MSTR)を格下げした。その後、ビットコイン価格が上昇したことを受けて、MSTRは289.45ドルから617.31ドルへと113.27%上昇している。 Source...
タイトルとURLをコピーしました