台湾大手HTCのブロックチェーンスマホ「エクソダス」、仮想通貨のDeFiやSegWit対応へ

リップル
HTC EXODUSに新機能台湾の大手電子機器メーカーHTCは、ブロックチェーンを搭載した同社製スマートフォン端末EXODUSに複数の新しい仮想通貨機能を導入した。一部の新機能として、スマホのネイティブ機能となる仮想通貨DeFiサービスを利用することも可能になった。仮想通貨のDeFi(分散型金融)では、大手貸仮想通貨プラットフォームCompoundとMakerDAOの利用UIを実装。利用者はスマホアプリを通して直接CompoundとMakerDAOにアクセスすることができる。また、これらのDeFiも仮想通貨トランザクションのように、HTC自社開発のデジタルアセット金庫システムシステム『Zion』によって保護されるという。出典:HTCCompoundの最新ニュースCompoundは、先「テザー(USDT)を貸し資産として受け入れる」というガバナンス提案について、30日に投票結果を公開「可決」した。SegWitとステラメモさらに、CompoundとMakerDAOへの対応以外で、HTC EXODUSは新たにSegWitと「ステラメモ」もサポートする。SegWitは従来のビットコイントランザ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました