原子力発電所で仮想通貨マイニング、ウクライナが検討中 | コロナウィルスのロックダウンで電力余り

マネーニュース
ウクライナのエネルギー省は、5月6日の声明の中で、仮想通貨(暗号資産)マイニングは余剰電力を使う現代的で効率的な方法であると主張している。声明によると、ウクライナの原子力発電所では、新型コロナウィルスのロックダウンのため、電力が余っている状態という。
Source: cointelegraph

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました