ビットコイン 5つのポジティブシグナルとは

リップル
 先週、中国のマイニング業者2社による売りが相場の重しとなった。ビットコイン(BTC)はなんとか9000ドルを回復したが、今週はどうなるだろうか?コインテレグラフは、ビットコイン価格上昇要因を5つ指摘する。株価より強気米国の株価との相関関係が指摘されるビットコインは、日曜日に9000ドルを一時下回った。その後回復したものの、不安定な動きが続いている。過去数ヶ月で95%の相関があるS&P500が弱い値動きを見せれば、ビットコインにとっても重しとなるかもしれない。JPモルガン出身のトーン・ヴェイズ氏はこの点を警告している。ただ、4ー6月期でみると、ビットコインはS&P500のパフォーマンスを上回っている。まだビットコインの心理の方が強いことを示していると言えるだろう。(出典:Skew「ビットコインとS&P500の3ヶ月チャート」)次回の採掘難易度低下の可能性6月17日にビットコイン採掘難易度は2018年1月以降で最大の上昇率を達成した。次回の採掘難易度の調整が約18時間後に控える中、もし低下するよなことがあればマーケット心理にとってプラスとなるかもしれない。ビットコ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました