カルダノ(ADA)の次期大型アップグレード「Shelley」、メインネットでノード稼働へ

リップル
メインネットでノード稼働へ仮想通貨カルダノ(ADA)の次期大型アップグレード「Shelley(シェリー)」について、開発における最新の進捗状況が発表された。Shelleyのパブリックテストネットで1週間以上問題なくノードが稼働したため、すでにメインネットにノードを立てる作業を行っている。当初の予定通り6月30日で稼働させる予定であったが、発表時点ではまだ作業途中のため、稼働開始の正確な日付を知らせることができないないと説明。しかし現時点ではほぼ予定通りに計画が進行しており、7月29日のShelley実装という予定には、依然として高い自信を持っていると述べている。出典:カルダノADAの開発は、Byron(バイロン)、Shelley、Goguen(ゴーグエン)、Basho(バショウ)、Voltaire(ボルテール)の5段階に分かれている。現在はまだ第2段階のShelleyへの移行途中だが、Goguen以降はShelleyと共に開発が進んでいるため、実装が容易になるという。関連:カルダノのアップグレード「Shelley」、新テストネットローンチへShelleyの完全なメインネットのリリースは

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました