仮想通貨マイニング企業ライオットとハイブ、年初来の株価パフォーマンスがビットコインを上回る

リップル
 ビットコイン(BTC)マイニング企業のライオット・ブロックチェーン(Riot Blockchain)とハイブ・ブロックチェーン(Hive Blockchain)の株価は、年初来でライオットはほぼ倍増し、ハイブは3倍近くになり、好調なパフォーマンスを示している。ただ、すべてのマイニング企業が順調に進んでいるわけではない。カナン(Canaan)は1月から70%近く下落しており、Hut 8とDMGブロックチェーン(DMG Blockchain)は年初来からわずかに上昇しているのみだ。マイニング企業の株価とビットコインビットコインは年初の7,200ドルから9,100ドルまで約26%上昇しているが、いくつかのマイニング企業のパフォーマンスはBTCを上回っている。ハイブ・ブロックチェーンは今年、劇的な上昇を見せ、2020年の年初(0.066ドル)から2月中旬(0.345ドル)までに420%以上の上昇となった。その後、新型コロナウィルスによる経済的影響を受け、ハイブの株価は0.118ドルまで急落。しかし、その後ハイブがマイニング能力を倍増したことで、5月中旬までに0.33ドルを伺うまで株価回復して

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました