投資先は米ドルからビットコインやゴールドに、ブルームバーグ考察

ドルからの大移転米有力紙ブルームバーグの分析によると、米国人は安全資産とされる米ドルの貯蓄からビットコインや株、ゴールドのようなリスクの高い商品に移りつつある。その背景は、米ドルのイールド(利息)の激減だ。新型コロナの影響で、多くの米国人は将来の経済的不安に対し、以前よりも米ドルを預金していた。しかし、米連邦準備制度による金融緩和政策や経済刺激策の影響で、銀行の定期預金金利はほぼゼロとなる、投資先として米ドルの魅力は衰えてきたという。下図:「ハイイールド口座のレートが右肩下がり」
出典:ブルームバーグ
一...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました