米仮想通貨取引所コインベース、新規上場候補のアルトコインを発表 DeFi銘柄が多数

リップル
新規上場候補のアルトコインを発表米大手仮想通貨(暗号資産)取引所コインベースは31日、新規上場の候補銘柄を新たに発表した。今回候補に上がったのは19銘柄。コインベースは今後も上場銘柄を増やすように検討を続け、上場銘柄の時価総額の合計が、流通している全仮想通貨の90%以上になるようにしたいと説明している。最終的な目標は、技術の基準を満たし、法律に準拠した銘柄を全て上場させることだという。出典:コインベース今回発表された候補は以下(アルファベット順)。AmpleforthBalancerBand ProtocolBlockstackCurveFetch.aiFlexacoinHedera HashgraphHeliumKavaMelonOcean ProtocolPaxos GoldReserve RightstBTCThe GraphTHETAUMAWBTCコインベースが新規上場候補を前回発表したのは6月。その時はバイナンスに上場するBancorやVeChainのほか、AaveやCOMP、RENといったDeFi(分散型金融)プラットフォームのトークンなど、18銘柄が候補に上がった。上場が

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました