FTX、分散型取引所Serumをローンチへ 採用した「Solanaブロックチェーン」の利点とは

リップル
FTXがDEXをローンチへ仮想通貨(暗号資産)取引所FTXが、新たに分散型取引所(DEX)「Serum」をローンチすることが分かった。スケーラビリティの高いブロックチェーン「Solana」を活用して、高速処理を実現するノンカストディアルなDEX「Serum」を構築する。Serumは現物やデリバティブ向けの取引所となる予定で、流動性も高め、DeFiにおける既存の問題解決を目指すとしている。FTXはデリバティブを初め、様々な金融商品を取り扱っている取引所だ。ビットコイン(BTC)価格のボラティリティやマイニングにおけるハッシュレートも商品化。DeFi分野などセクターごとのインデックスモデルを提供していることも特徴にある。今年2月には、米大統領選挙の結果予測を収益化できる先物の提供を開始したことも注目を集めた。関連:仮想通貨取引所FTX、XRPの現物取引を開始現在準備を進めるSerumが利用するブロックチェーン「Solana」は、イーサリアムのブロックチェーンよりも処理が速く、手数料も安いことが特徴だ。現在イーサリアムは1秒間に約15取引を処理しているが、Solanaは5万取引を処理すること

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました