Twitter大規模乗っ取り被害のCoinDesk──7月15日の舞台裏と教訓

複数の米著名人のツイッターアカウントが乗っ取られた7月15日、米CoinDeskも同様の被害を受けた。CoinDeskはこの記事で、我々に起きた当日の乗っ取り被害の詳細を伝えたい。CoinDesk編集部はツイッターを通じてアカウントの大規模乗っ取りが起きていることを知る。同時に、CoinDeskのアカウントもハッキング攻撃のターゲットであることを知った。限られた選択肢とある種の無力感の中で、この事件を伝えるためにSNSでの情報発信を続けようと試みた。結果的に今回の騒動は、CoinDeskのようなメディアが中央集権的なソーシャルメディアプラットフォームと不健全な依存関係を築きあげていたことを明らかにした。関連記事:Twitter大規模乗っ取り:これまでに分かっていること──「ビットコイン、倍にして返す」2020年7月15日米CoinDeskのTwitterアカウントが1週間経ってようやく復活した今、当時のSlackでのやりとりをまとめておくことは有用だと考えている。今回のエピソードは警告となるだろう。7月15日の事態を振り返ろう(時間は東部標準時)。■午後3時21分ダニー・ネルソン(Da

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました