マイナーの資金移動から見る、ビットコインの価格展望

リップル
マイナーは強気継続ビットコイン(BTC)の価格が高騰した現状でも、仮想通貨マイナーは強気姿勢を継続していることが分かった。マイナーの資金移動を示すアウトフロー(Outflow)は、BTC価格が高騰する前と同じ水準を維持。BTC売却の動きに関連するアウトフローに変化が見られないことから、価格上昇を見越して、BTCの保有を継続している可能性が高まっている。BTC価格は続伸し、28日には日本円建で一時120万円に迫って、年初来高値を更新。26日に米ドル建の節目1万ドル(約105万円)を突破したBTC市場は堅調な流れを継続し、28日は前日比+11%の119万円まで対円相場が急伸した。仮想通貨(暗号資産)分析企業Glassnodeのレポートによれば、ビットコインの価格高騰に伴い、利益が出ているBTCの割合は大きく増加し、全供給量の89%に達した。残りの11%が含み損の状況で、比率が他の銘柄と比較して低い状況にある。出典:Glassnodeビットコインのフロー推移投資家別のビットコイン保有推移は、個人投資家関連とマイナーで状況が分かれつつあるようだ。何カ月もBTCを出金する傾向が続いていた取引所の

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました