急成長を続ける「DeFi」、取引高は2カ月連続で過去最高を更新──7月は約3倍増の約4500億円

リップル
Dune Analyticsのデータによると、ブロックチェーン上に構築された金融サービス「DeFi(分散型金融)」の7月の取引高は43億2000万ドル(約4500億円)に達し、2カ月連続で過去最高を更新した。6月の取引量は15億2000万ドル(約1580億円)だった。7月の取引高のうち、41%はユニスワップ(Uniswap)が占めた。CoinDeskは先月、7月の取引高はすでに6月の記録を超え、過去最高に達した報じている。関連記事:米暗号資産市場で急拡大する「DeFi」、7月の取引量は既に過去最高「DeFi(分散型金融)はここ数カ月で爆発的に成長している。最大の利用例はトレーディング、借入、貸付。この傾向は今後も続くと期待している」とThree Arrows Capitalの共同創業者カイル・デイビス(Kyle Davies)氏は述べる。分散型取引所の取引高(2019年1月〜)出典:Dune Analytics, CoinDesk Research参考資料:https://www.coindeskjapan.com/73730/ ●セミナー日程http://ripple.2chblog

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました