商用化目前!:RiskStreamの近況 アメリカ保険業界のブロックチェーンコンソーシアム

リップル
今回の記事は、「SBI R3 Japan」が公開しているMediumから転載したものです。より様々な内容の記事に興味のある方は、是非こちらにも訪れてみてください。⇒ SBI R3 Japan公式 Medium 1.はじめに本エントリーは2019年2月に投稿した記事のアップデートとなります。ここでは、RiskStreamの近況を取り上げます。ユースケースの説明などは前回の記事をご参照下さい。RiskBlockがもたらす米国への経済効果は毎年100億円にのぼる見込みこれは上記POSTの一部翻訳です。内容の正しさは保証いたしかねます。medium.com概要のみ紹介すると、RiskStreamとはThe Institutesが主導する米国保険業界のブロックチェーンコンソーシアムです。業界全体の効率化を目的としております。Canopyというフレームワーク(共通基盤)の上に、多種多様なアプリケーションを実装予定です。ブロックチェーン基盤としてCordaを採用しております。RiskStreamのエコシステムは40社以上の損害保険会社及び生命保険会社で成り立っています。これは保険業界で最大規模のコン

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました