米ナスダック上場企業、企業の投資戦略で「ビットコインやゴールド買い」を選択肢に

大企業もビットコイン買い米ナスダックの上場企業で、時価総額約12億ドルのMicroStrategy社が、仮想通貨ビットコインやゴールドなどのオルタナティブ資産に投資する戦略を発表した。MicroStrategyはビジネスインテリジェンスやモバイルソフトウェアを提供するIT企業だ。先週の株主総会で、今後12ヶ月で最大2.5億ドルをゴールドやビットコイン、株、債権などの資産に投資する方針を伝えた。ゼロに近い金利や中央銀行の「米ドル無限印刷」によるインフレのリスクを指摘し、米ドルの大量保有を減らす投資方針を打ち出す。金利がなく、供給量(採掘量)に上限が存在し、特定の発行国を持たない無国籍の特性を持つビットコインも選択肢に入った。ゴールド、シルバー、ビットコインは価格の強さを見せている。インフレを回避するために、インフレに耐性のある資産に投資することが真っ当な選択だと考えている。ーMicroStrategyのCEO、Michael SaylorSaylorはビットコインについて、2100万総発行数に対する認識を持っており、「発行上限はインフレヘッジの強みとなる」と述べた。この点は、ゴールドやシ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました