SBI VCトレードのアプリが公開!実際の使用感と特徴を紹介

リップル
SBIグループの仮想通貨取引所「SBI VCトレード」よりモバイルアプリ版が公開されました!2020年6月29日にはiOS版が公開され、その約一か月後の7月31日にAndroid版が公開されています。2018年のサービス開始から日は経ってしまったものの、これまでの利用者のニーズを汲んだ非常に使いやすいアプリとなっています。今回はリリースに先立ち、その特徴を紹介していきます。直感的な操作を可能とするインターフェースSBI VCトレードのスマートフォンアプリ「VCTRADE SP」は青と白のイメージカラーでデザインされた操作画面で、非常に見やすいインターフェースとなっています。また、下部のメニューバーが常時表示されているので、使いたい機能を一目で確認できるのも嬉しいところでしょう。取引所では通常の取引板とチャートの他に、ほぼリアルタイムの歩み値も確認できるため、トレード時の価格推移も追うことができます。さらにアプリのホーム画面には販売所と取引所の価格レート一覧もあります。販売所と取引所の価格をチェックし、どちらで買うかを即座に比較できるのは両方のサービスを提供しているSBI VCトレードな

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました