世界のユニコーン企業、ブロックチェーン部門で最も評価されたのは..?

リップル
 中国富裕層向けメディア「胡潤百富(フルン・レポート)」が発行した2020年の世界のユニコーン企業リストで、リップル社がブロックチェーン企業の中で最も高い23位にランクインした。ユニコーン企業は評価額が10億ドル以上とされる非上場企業。今回のランキングでは21世紀に入って設立された586のユニコーンをランキングした。リップルは昨年のランキングでは28位だったが、5位ランクアップした。ブロックチェーンのカテゴリで最も順位を伸ばしたのはバイナンスで昨年の138位から、今回は108位と30位上昇した。また、クラーケンが70位に初めてランクイン。サークル・インターネット・フィナンシャルが昨年から24位落として108位、ブロック・ワンが169位、Dfinityが169位、Figureテクノロジーズが338位、ビットフューリーが351位、リキッド・グローバルが351位だった。評価額が最も下落したのはビットメインフルン・レポートのランキングでは企業の評価額も掲載されており、評価額が大きく下落したのは、中国のマイニング大手のビットメインだ。昨年は120億ドルとしていたが、今回は40億ドルと3分の1とな

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました