ほとんどのDeFiトークン、上位500人の保有者に集中=仮想通貨アナリストが分析 1990

リップル
ほとんどの分散型金融(DeFi)プロジェクトのトークンの分布は、広く分散されているわけではないようだ。DeFi Itanlyの共同創設者で、クリプトラボ(CryptoLab)のデジタルアセット投資部門の責任者であるシモーネ・コンティ氏が指摘している。コンティ氏は、DeFi PulseとEtherscanからのデータをもとに、ほぼすべてのDeFiプロジェクトのトークンの90%が上位500のアドレスで保有されていると主張している。3つのプロジェクトでは、この数字は99%に達している。たとえば、コンティ氏がツイッターで公開した表によると、Compound(コンパウンド)ではトークン総供給量の96%が上位50人の保有者によって保有されている。出典: Simone Conti トップ10のDeFiプロジェクトのトーク分布さらにDeFiプロジェクトのほとんどでは上位5つのアドレスが、総供給量の40%以上を保有している。バンコ―ル(Bancor)が唯一の例外だが、それでも上位5つのアドレスが供給量の32.9%のトークンを持っている。コンティ氏は、最近のDeFiブームの前に生まれた

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました