TRONとWavesの提携により拡大するDeFiエコシステム

リップル
 TRONとWavesの提携トロン(TRON)とウェーブズ(Waves)のパートナーシップにより、分散型金融(DeFi:decentralize finance)の分野における市場拡大を見せるでしょう。クロスチェーンのプロトコルを提供するグラビティ(Gravity)の協力により、TRONとWavesはお互いのトークン保有者が自由に取引できるDeFiのエコシステムを創設することになりました。Gravityが開発しているブロックチェーン非依存型プロトコルによって、WavesのネイティブトークンであるWAVESホルダーは、TRONのTRC20トークンを用いる分散型サービスにアクセスできます。同様にTRONのネイティブトークンであるTRX保有者および開発者も、自由なトークン取引を介して、WavesのDeFiエコシステムにアクセスできます。汎用性が拡大する2つのトークンGravityのプロトコルは、ブロックチェーンが長年抱えてきたチェーン間での相互利用という最大の問題を解決します。TRONのスマートコントラクトは、イーサリアム(Ethrtrum)と同じプログラム言語「ソリディティ(Solidit

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました