書籍「メカニズムデザインで勝つ ミクロ経済学のビジネス活用」坂井豊貴,オークション・ラボ

ビットコイン&ニュース




メカニズムデザインで勝つ ミクロ経済学のビジネス活用






メカニズムデザインは、オークションやマッチングをはじめ、仕組みを構築する経済学の新分野。 慶大教授の坂井豊貴は(株)デューデリ&ディール取締役の今井誠らと、この学問を不動産オークションで実用している。
より広く、ミクロ経済学のビジネス活用に挑む彼らは、あるとき月一回のワークショップを開催することにした。 それがオークション・ラボ。有楽町・日比谷駅からすぐのサロンスペース「PLACE 171」で開催されている。
熱気に満ちたワークショップは静かに評判を呼び、新たな活用の可能性を見出したり、実用を生み出したりした。 参加者はバラエティに富み、思いがけない質問やコメントが飛び交う。本書はその熱気を一冊に閉じ込めたものだ。オークション・ラボはいまも開催中。知の力で勝ちたいすべての人へ。
▼Amazonで「メカニズムデザインで勝つ ミクロ経済学のビジネス活用」の詳細を見る







【目 次】
第1章 オークション理論をビジネスへ
第2章 発行コインのオークション――仮想

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました