食品をより安全に、VeChainが最新ブロックチェーンアプリケーション

リップル
 VeChain(ヴィチェーン)が新たにリリースしたツールは、一連のホワイトラベルサービスを提供し、食品セクターはチェーン上に安全管理サービスを実装できるようになる。これらのサービスには、生産地の追跡可能性、国際間取引の追跡可能性、全工程の追跡可能性などをトラッキングするトレーサビリティテンプレートが含まれている。このツールは、生鮮食品、乳製品、アルコール、ワイン、輸入食品など、多くのサブセクターや製品に役立つものであるとVeChain財団は期待をかけている。さらに、食品関連企業は、PwC、デロイト、DNV GLなどのサードパーティーサービスを利用できるようになり、認証、監査、保険、サプライチェーン金融サービスのコスト削減に寄与する。「ブロックチェーンアプリを迅速に実装」VeChainは、現在市場に参入しているBaaSプラットフォームや企業の多くが、「ノードのデプロイなど」、高レベルのフレームワークサービスの支援までしか提供していないと述べ、次のように強調する。「この巨大な参入障壁が、食品セクターへのブロックチェーンの導入を妨げている。VeChain ToolChainを使えば、既製の

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました