英仮想通貨投資企業「ビットコインをポートフォリオの4%に」

リップル
ビットコインとGAFA仮想通貨・米国株ともに3月のコロナショック以来大幅に値上がりした。8月11日付けでビットコインは年初来約+67%もの上昇を遂げ、一方でGAFA銘柄のアマゾン+66%、アップル+49%、フェイスブック+25%、グーグル+10.6%の上昇幅に。多くのIT・テック企業をカバーするナスダック指数でも約+20%の上昇率となっており、ビットコイン市場のボラティリティを示している。出典:Tradingviewこのような背景を踏まえ、ビットコインについてナスダック指数に組まれているテック株と喩える市場関係者も散見される。ビットコインは、すでに一部の機関投資家からも注目されており、グレースケールのGBTCは、Rothschild、Addison Capitalなど20以上の機関投資家が投資を行なっている。また、ヘッジファンド界のレジェンドとされるPaul Tudor Jonesは、個人資産の約2%をビットコインに投資していることが報じられた。このような状況を受け、イギリスの仮想通貨投資企業CoinSharesは、「ポートフォリオの4%」をビットコインに充てることを推奨している。同社

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました