LINEの仮想通貨取引サービスBITMAX、独自通貨LINK取扱開始で新規ユーザーが1万人増加

リップル
 LINEの仮想通貨(暗号資産)・ブロックチェーン子会社LVCは、仮想通貨取引サービス「BITMAX」での新規ユーザー登録数が8月6日からの1週間で1万人を突破したと発表した。BITMAXで8月6日からLINEの独自仮想通貨「LINK(LN)」の取り扱いを始めたことで新規ユーザー拡大につながったようだ。発表によれば、8月6日からのLINK取扱開始から6日目の8月11日にLINKの購入額は1億円を突破した。LINEの仮想通貨LINKは、LINEの独自ブロックチェーン「LINEブロックチェーン」におけるネイティブトークンとなるものだ。LINEはトークンエコノミーの構想を発表しており。LINEブロックチェーン上で展開する分散型アプリ(Dapps)を通じて、LINKをインセンティブとする構想だ。現在はDappsをまだ展開していないが、今後はLINEサービスとの連携やLINE自社開発のDappsによるLINK配布を進めていくことになるという。またLINKについては現在はまだ具体的な使い道はないものの、将来的に「LINEブロックチェーンの様々なプラットフォーム利用手数料としての利用も含め、幅広くL

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました