市場レポート:マーキュレットトークンの価格は7時間で2倍、アルゴは3月から500%以上上昇

リップル
 マーキュレットトークンは、8月14日のわずか7時間の取引で、0.00068ドルから0.0011ドルに160%上昇しました。markets.Bitcoin.comによると、価格の急上昇により、トークンは24時間で最大のゲインになりました。値上がりにもかかわらず、マーキュレットの取引量はわずか112,000ドルでした。これを書いている時点では、マーキュレットの時価総額は450万ドルでした。これにより、トークンは297にランク付けされます。そのウェブサイトの情報によると、Merculetプロジェクトは「インターネット企業が容易にアクセス可能な社会ベースのオペレーションと全体的なブロックチェーンソリューションを適用することによって成長を達成するのを助ける」と言います。しかし、投資家のトークンへの関心が高まった原因は明らかではありません。Merculet自体は、2020年4月以降、同社のTwitterハンドルまたはCEOのIvan Jiangのハンドルを更新していません。一方、上位5つに入る他のトークンは、それぞれ56%と48%増加したgnosisとPOAネットワークトークンです。8月12日ま

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました