米司法省、アルカイダやイスラム国のテロ資金調達活動を摘発 | 数百万ドルの仮想通貨を押収

リップル
 米司法省は8月13日、これまでに300件以上の口座から数百万ドル相当の仮想通貨(暗号資産)を押収したと発表した。発表では、具体的な金額は示されなかったものの、今回の取り締まりは、テロリストによる仮想通貨を利用した資金集めに狙いを定めた中で最大規模のものであったことが明らかとなった。今回の取り締まりには、国土安全保障省、FBI、および米内国歳入庁(IRS)など広範囲に及ぶ政府機関が関与しており、あからさまに、あるいは医療用マスクの販売を装った詐欺サイトを通じて密かにテロ活動の資金集めをしていた複数のウェブサイトとフェイスブックのページが閉鎖された。IRSの犯罪捜査部門の責任者であるドン・フォート氏は、テロ関連の資金の特定にはIRSの新しい仮想通貨追跡機能が利用されたとして、次のように述べた。「IRS-CIは、テロ組織が使用した資金の出所まで追跡してそれらのテロ組織のコミュニケーションと資金ネットワークを解体する能力を持ち、世界中に大惨事がもたらされることを直接防ぐことができる」IRSがプライバシーコインの取引を監視するための新しいツールを求めていたのは、つい1ヶ月ほど前のことである。米

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました