ビットコインが「強気の始まり」である5つの理由=仮想通貨取引所クラーケン幹部が指摘

リップル
 ビットコイン(BTC)は強気市場が「始まっている」とみる見方がより増えており、それを受け入れる理由はますます明確になっている。8月24日、仮想通貨(暗号資産)取引所クラーケン(Kraken)の成長担当の責任者であるダン・ヘルド氏は、ビットコインの強気に関する最新の証拠を列挙している多くのコメンテーターは、ビットコイン価格の上昇はまだ始まったばかりだと主張している。ヘルド氏の場合、強気の要因はビットコイン固有のものと、マクロ経済関連の2つとがある。98%近くのUTXOが利益強気の証拠の1つとして挙げられているのが、ビットコインの未使用トランザクション出力(UTXO)の97%以上が利益を上げていることだ。先週のコインテレグラフの記事の中でも紹介したが、これは最近の高値1万2400ドルよりも高い価格で発生したトランザクションは全体の3%未満となっており、これは通常強気の開始を意味するものとみられている。言い換えれば、BTCのほぼ98%が誰かが受け取ったときよりも価値があるという状態だ。つまり、ビットコインの歴史の中で、長期的な投資家がほとんどのケースで利益を上げているということになる。さら

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました