仮想通貨ポートフォリオがトークン化され、売買される衝撃

リップル
 ポートフォリオのトークン化サービスは、個人投資家が複数の仮想通貨への分散投資を行う手段として人気を集めている。個々の仮想通貨を直接保有するのではなく、仮想通貨ファンドの持ち分をトークンの形で購入できる簡便さが人気の秘密だ。今回は、ポートフォリオのトークン化サービスの先駆けとして知られるTokenboxの共同出資者で同執行取締役を務めるVladimir Smerkis氏が、その仕組みについて詳しく話してくれた。 1. トークン化されたポートフォリオのメリットは?トークン化されたポートフォリオは、透明性の点で従来の投資対象よりはるかに優れている。このことはブロックチェーン技術がもたらすグローバルなメリットだ。トークン化よって、金融資産がユーザーからプラットフォームへ、あるいはその逆へ、どのように移動しているか、事後的に完全に追跡することができる。将来的には、金融資産と実物資産とを問わず、世界のあらゆる資産がトークン化することは確実だろう。情報のデジタル保存もまた、トークン化の重要な役立ちといえる。大量の書類にサインをしたり、契約書を銀行の貸金庫に入れておくわずらわしさから解放さ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました