投資初心者向け講座|仮想通貨ビットコインの「トレンド転換点」の見極め方

リップル
サポートライン、レジスタンスラインをチェック最初はサポートライン(下値支持線)、レジスタンスライン(上値抵抗線)のチェックです。これはテクニカル分析でも基本中の基本であるため、必ず理解する必要があるでしょう。BTC/USD 4時間足チャート上記は、BTC/USD(米ドル)の4時間足チャートです。水平線の赤いラインが、重要なレジスタンスラインであった水準です。これまでのチャートは典型的な上昇トレンドでしたが、この12,000ドルラインで上値を抑えられており、マーケットの市場参加者の多くは「ここを超えることができれば、上昇トレンドがさらに続く」と考えていたと思われます。しかし、その後レジスタンスラインを超え急騰したものの、結局レジスタンスライン割れの水準まで低下しており、このように重要な節目を突破した後に再度全て価格が戻った場合はトレンドが終了したのではないかと疑う必要があります。ポジションの傾きが示すもの「投資家の保有ポジションが、買いか売りかに大きく傾いていること」を把握することも重要です。このポジションの傾きは、仮想通貨では「ファンディングレート」というもので大まかに把握することがで

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました