仮想通貨ビットコイン、5度目の1万2000ドル回復 今回は何が違う?

リップル
 仮想通貨ビットコイン(BTC)の価格が再び1万2000ドルを回復した。2020年8月以降でビットコインは4回1万2000ドルをつけた。毎回、強固なレジスタンスをサポートに変えることはチャレンジだった。今回は投資家も自信を持って1万2000ドルの水準を守るとみられる。(出典:Coin360)短期・中期でビットコインの投資家が強気になっていることを示す3つの要因がある。米ドルの下落、1万ドルサポートの強さ、そしてイーサ (ETH)の堅調な推移だ。ビットコイン上昇要因3つ仮想通貨トレーダーのスコット・メルカー氏は、米ドルの勢いがなくなっていることに注目。10年間に及ぶ買いのチャンネルを下方に抜けて明らかな拒否を受けている。「米ドルは死んだようだ。過去数カ月間言ってきたことだが。先週には反発するという変な自己充足感があったが、現在、10年間のロングチャンネルから下に抜けたのは明らかだ。ある時点で反発するはずだが、強気ではない。BTCにとって良いことだ」最近、米ドルは主要通貨に対して急落している。多くの仮想通貨トレーダーはビットコインを米ドル建てでみているため、ドル安はビットコインに

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました