ビットコインキャッシュで分裂騒動再び 仮想通貨トップ10陥落懸念も

リップル
 仮想通貨ビットコインキャッシュ(BCH)の中心メンバーであるロジャー・バー氏は、9月2日、ビットコインABCと開発者トップのアモーリ・サシェ氏が11月15日にビットコインキャッシュからフォークすると述べた。ただ、「ビットコインキャッシュ」のブランドを本当にビットコインABCが引き継ぐのかは不透明だ。今回の騒動の原因は、新たにマイニングされたBCHの8%を開発用のファンドに送る「コインベース ・ルール」。ビットコインABCは、最新の0.22.1リリースとして「コインベース・ルール」は11月15日に実行すると発表した。BCH、BCHN、BUこのルールに反対しているのが、ビットコインキャッシュノード(BCHN)やビットコインアンリミテッド(BU)。両者とビットコインABCがビットコインキャッシュの名前をめぐって争うことになる。コインダンスによると、BCHNのノード(ネットワークに参加するコンピューター)数は126。BUのノード数は565で、BCHNとBUを合わせるとビットコインキャッシュ全体のノード数である1260の54%を占める。一方、ビットコインABCのノード数は533で全体の42%だ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました