DeFi人気で価値が8倍になったトークンとは

リップル
8月、暗号資産(仮想通貨)トレーダーに最も大きなリターンをもたらしたのは、ビットコインではなく、DeFi(分散型金融)だった。時価総額10億ドル(約1060億円)以上の暗号資産のなかで、7月に取引が開始されたばかりの「yearn.finance(YFI)」トークンは、その価値が8倍に跳ね上がり、トップの座を獲得した。高騰率が2番目に高かったトークンは「UMA」で、価格は5倍に膨れた。時価総額10億ドル以上の暗号資産の8月のパフォーマンス・ランキング出典:MessariDeFiプラットフォームに価格情報を提供する「オラクル」サービスで知られる、チェーンリンク(Chainlink)の「LINK」トークン価格は、2倍になった。DeFiアプリケーションのほとんどがイーサリアムブロックチェーン上に構築されているが、ネイティブトークンのイーサリアム(ETH)も8月、87%上昇し、価格は年初から3倍以上となっている。ビットコインは低迷?データ会社のグラスノード(Glassnode)は8月31日付けのレポートで、「DeFi周辺で生まれ続けるイノベーションは、新しい、利益の出る金融ゲームの絶え間ない源泉

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました