SBI VC トレードがB2C2をマーケットメイカーに追加!サービスの変化を検証

リップル
SBI VC Tradeがマーケットメイカーを導入9月1日に暗号資産(仮想通貨)取引所であるSBI VC トレードの取引所サービス「VCTRADE Pro」にB2C2 Limitedがマーケットメイカーとして追加された。2020年7月1日に、SBIグループの金融サービス事業会社であるSBIファイナンシャルサービシーズ株式会社がB2C2の株式を取得しており、その2か月後となる9月1日に、正式サービスへの導入が開始した流れとなっている。ロンドンを本拠とするB2C2は、仮想通貨の分野におけるマーケットメイカーとしては大手で、投資銀行の為替・金利・商品部門などを経験した電子取引部門出身のトレーダーやアナリストが流動性を提供している。また、B2C2の子会社である「B2C2 OTC limited」はイギリスの金融行為監督機構(Financial Conduct Authority)から暗号資産CFDのライセンスを取得しており、これはイギリス国内でも初となっている。サービスへの影響今回のマーケットメイカー導入により、板取引での流動性が期待できる。現状のSBI VC トレードの各サービスにおけるスプ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました