ビットコイン(BTC)下落の要因?マイニングプールからの大量送金が示唆するもの

リップル
2020年9月2日、ビットコイン(BTC)価格が下落する前に、数人の大口マイナーが大量のビットコインを送金しました。11,000ドル(約121万円)を下回るほどの価格下落は、この送金が原因なのでしょうか。そしてなぜ、マイナーたちは市場が強気傾向にある途中で、急に暗号資産(仮想通貨)を売り出したのでしょうか。マイニングプールからのビットコイン大量流出ビットコインのみならずブロックチェーンのネットワークにおいて、健全性と機能、分散度合いは資産価値に劇的な影響を与えます。イーサリアム・クラシック(ETC)を例に挙げると、繰り返される51%攻撃により、ETCの評価向上を妨げています。また、需要と供給のバランスによる市場でのボラティリティ(価格変動率)も通貨の評価に影響を与えています。ビットコイン・ネットワークの安全性と運営面を支えるマイナーは、運営資金を確保するために、獲得したビットコインを売る必要があります。当然価格が充分に高いタイミングを狙いますが、ここ数カ月の10,000ドル(約110万円)超えの値動きを見て、マイナーは売る機会だと判断したのかもしれません。オンチェーンデータの分析企業で

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました