コインチェック、大人気ゲーム「マイクラ」で利用可能なデジタル資産取り扱いに向けEnjinと連携

リップル
コインチェック、Enjinと連携コインチェックは、ブロックチェーンゲームなどのデジタル資産を取り扱う「NFT」マーケットプレイス事業において、シンガポールのEnjin Pte Ltd.と連携を開始したことを発表した。Enjinの提供するブロックチェーン資産発行ツール「Enjin Platform」を通じて発行された大人気ゲーム「マインクラフト」で利用可能なNFTを、2020年度内のサービス提供開始を予定している、コインチェックのNFTマーケットプレイスにおいて取扱うことを目指す。NFTとはNFTは、ブロックチェーン上に記録され、固有の値や情報を持った非代替性の権利証を示すもの。現在、ゲーム産業においてはキャラクターやアイテムのNFTを暗号資産と交換できる「ブロックチェーンゲーム」と呼ばれるようなゲームが多数提供されているほか、NFTを用いた動産(コンテンツ・美術品・自動車)や不動産等の流通・売買サービス、NFTを担保としたレンディングサービスが登場している。関連:ゲーム×ブロックチェーン NFTの解説と従来のゲームとの違いコインチェックでは、2020年8月よりNFTマーケットプレイス事

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました