米資金移動ライセンス、仮想通貨関連企業からの取得を全米規模で統一化

州ライセンスの取得が簡易に州法銀行監督官協会(CSBS)は16日、米国の資金移動ライセンスの審査および発行のプロセスが統一化されたことを発表した。州の資金移動ライセンスは、暗号資産(仮想通貨)取引所を含む業界企業が各州で事業運営を行う上で、取得する必要のあるライセンスとなる。新たなライセンス体制は「MSBネットワーク監督」として、1つのライセンス(各州)を有することで、全米で適応できるよう統一化する。ロイターの報道によると、すでに全50州のうち48州が新たなライセンス体制に参加している。「新たなライセンス...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました