マスターカード、中銀デジタル通貨(CBDC)の実証プラットフォームを提供へ

マスターカードがCBDC研究プラットフォームを提供クレジットカード大手マスターカードが、中央銀行発行デジタル通貨(CBDC)をテスト出来るプラットフォームを発表した。同社は現在中央銀行、民間の商業銀行、技術・アドバイザリー会社などに提携を呼び掛けている。同プラットフォームは独自の仮想テスト環境を用い、各国の中央銀行がCBDCのエコシステムをシミュレートして、そのユースケースや展開戦略を確かめることができるものだ。銀行、金融サービスプロバイダー、消費者などの間でCBDCの発行、流通、取引がどのように行われるかシミュレーションし、既存の決済システムとの相互運用性も査定することが出来るようになる。マスターカードの決済ネットワークでの使用をテストCBDCの発行形態としては様々なものがあるが、マスターカードのテスト環境は、各国の運営環境に合わせて個別にカスタマイズ可能で、次のようなことが行える。CBDCが既存の決済ネットワークやインフラ(カードやリアルタイム決済など)とどのように連携するかを含め、銀行や消費者などを前提としたCBDCの発行、流通、取引のエコシステムをシミュレートするマスターカード

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました