分散型金融(DeFi)バブルは間もなく破裂する?仮想通貨分析企業メサーリの創業者が指摘

リップル
 仮想通貨(暗号資産)データ分析企業メサーリ(Messari)創業者兼CEOのライアン・セルキス氏は、分散型金融(DeFi)ブームが終わることになるだろうと予測している。イニシャル・コイン・オファリング(ICO)ブームで起こったことと同じようになるとみているようだ。「DeFiバブルは人々が予想するよりも早く破裂するだろう」と、セルキス氏は9月10日のツイートで指摘した。「私たちは、ポンジ経済、ラグプル(rug-pull)、『イールド』ホッピングの頂点に近づいており、ETH手数料はクジラ以外の利益を大きく飲み込んでしまうほど重くなっている」と述べている。ここ数週間、多くのDeFiプロジェクトがどこからともなく出現し、複雑なエコシステムの一部として利回りとローンを提供している。しかし、これらのプロジェクトのいくつかは、投資家の資金がなくなるまでの間、投資を獲得するのが正当であるように見せかけることがある。業界では「ラグプル(rug pull)」と呼ばれている。SushiSwapは、一部だけであるが、最新のラグプルの1つとして機能した。匿名のプロジェクト責任者だった「Chef Nomi」は、

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました