「金は危険だ」CNBC名物キャスターが仮想通貨1%投資を決めた理由

リップル
 最近、米主要経済番組CNBCの名物キャスターであるジム・クレイマー氏が、純資産の1%を仮想通貨ビットコイン(BTC)に投資するかもしれないと発言した。直近の高値である1万2500ドル付近からは未だに2000ドル弱下回っているが、米国では確実にメインストリームの投資家を引きつけ始めている。CNBCの「マッド・マネー」司会者であるクレイマー氏は、米国のマーケット関係者は誰でも知っていると言っていいほどの大物だ。米投資会社モルガン・クリーク・デジタルのアンソニー・ポンプリアーノ氏主宰のポッドキャストに出演したクレーマー氏は、インフレヘッジの重要性から金(ゴールド)とビットコインが必要になるという認識を示した。「人々は仮想通貨についてハッキングとかの話題を口にする。しかし何が一番悪いことか知っているか?あなたの子供が金を見つけられないことだ。そして、そういう事態は決して稀ではない。だから私は仮想通貨を保有する必要性に駆られている。私は、今後かなりのインフレが来ることを恐れている。私は(仮想通貨を)持っていない。金もうまく機能するだろう。家も良いだろう。それらによって私は走り続けることができる

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました