ビットコインキャッシュの分裂騒動、仮想通貨相場への影響は?

リップル
 ビットコインキャッシュ(BCH)が再び分裂騒動に直面している。ビットコインキャッシュで2018年11月に起こったビットコインSV(BSV)との分裂は、仮想通貨市場を冷やす弱気材料となったが、果たして今回も相場への影響は出てくるのだろうか。コインベースルールの提案が発端に今回のビットコインキャッシュ分裂騒動は、BCHにある開発コミュニティの1つであるビットコインABCが提案した新しいアップグレードが発端となっている。ABCのリード開発者、アモーリ・サシェ氏は、ビットコインキャッシュがビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)といった通貨と競争できるように、開発資金を確保する必要があると主張。新たにマイニングされたBCHの8%を開発用ファンドに送る「コインベース・ルール」を提案した。これに対して、ビットコインキャッシュノード(BCHN)やビットコインアンリミテッド(BU)が反対を表明している。ビットコインABC陣営は、11月15日にビットコインキャッシュからフォークすると主張している。2ヶ月後に控えるこのビットコインキャッシュ分裂騒動は、アルトコイン相場にいかに影響を与えることになる

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました