bitFlyer、ビットコインとTポイント交換利用者が過去最多──金融緩和で動く若者世代

リップル
暗号資産(仮想通貨)取引所のbitFlyerでビットコインと「Tポイント」との交換サービスを利用した1カ月間のユーザー数が、昨年8月の開始以来、過去最高を記録した。bitFlyer(ビットフライヤー)が17日に発表した文書では、同サービスの利用者数は明らかにされていないが、ビットコインが8月に1年ぶりに130万円台まで戻したことが、同月の利用者数の増加に寄与したとしている。また、8月の暗号資産の現物取引量は前月比で1.7倍に拡大した。この交換サービスは、bitFlyerでアカウントを作成したユーザーを対象に、Tポイントの100ポイントからビットコインに交換できるというもの。また、bitFlyerウォレットを利用して対象加盟店でビットコイン決済を行えば、500円ごとに1ポイントが貯まる。ビットコインでインフレヘッジビットコインとイーサリアムの取引量の比較(bitFlyerの発表文より)bitFlyerでマーケットアナリストを兼務する金光碧氏は、新型コロナウイルスのパンデミックを背景に世界的な金融緩和が進むなか、ビットコインに対する見方が大きく変わってきたと説明する。ビットコインは、個人が

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました