週明けの総悲観から一服 BTCの反発は続くのか?【仮想通貨相場】

マネーニュース
22日のビットコイン(BTC)対円相場は13,500円(1.23%)高の1,108,501円と反発。週明け21日は、欧米株の急落に伴ったリスクオフと換金重要のドル高でユーロと金がドルに対して強く売られ、BTCにとっては強い向い風が吹く市況となったが、22日の相場は米主要3指数の切り返しを眺めジリ高に転じた。
Source: cointelegraph

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました