「新型コロナウイルスのワクチン開発後にビットコインは暴落する」=金持ち父さん著者キヨサキ氏

リップル
 仮想通貨(暗号資産)ビットコイン(BTC)は、新型コロナウイルスのワクチンが開発されれば暴落するだろう、と人気作家のロバート・キヨサキ氏は主張している。「金持ち父さん貧乏父さん」の著作で有名なキヨサキ氏は15日、ワクチンが安全資産を急落させるだろうと警告した。ワクチンによる「暴落」はBTC買いのチャンスキヨサキ氏は「ワクチンが確認されたらどうなる? 金や銀、ビットコインは暴落する。買いのチャンスだ」とツイートした。さらに、キヨサキ氏は、新型コロナウイルスが、米国経済の 「本当の」問題を覆い隠していたと主張。米国の借金時計によると、現在の負債は26兆7000億ドル。新型コロナウイルスに対する景気刺激策のために大量のマネープリントは、米国経済を「破産」させているという。「本当の問題はパンデミックではない。本当の問題は米国の大きな負債だ。米国は破産する。」とツイートし、次のように続けた。「金や銀、ビットコインは長期的に最高の投資だ」ビットコインへの長期投資を支持する考えは、3月の市場暴落以来、ますます強くなっている。米ドルは下降スパイラルに陥っていると広く見られており、米連邦準備制度理事会

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました