世界最大の政府系投資ファンド、間接的に仮想通貨ビットコインを600BTC保有

リップル
 石油収入を運用するノルウェー政府年金基金は世界の全株式の1.4%を含む1兆ドル以上の資産を保有する巨大投資ファンドだ。世界最大のソブリン・ウェルス・ファンドとして知られている。アーケイン・リサーチが9月19日に発表したレポートによると、ノルウェー政府年金基金はナスダック上場企業のマイクロストラテジーの1.51%の株式を保有。間接的に577.6BTCを保有していることがわかった。これによってノルウェー政府年金基金のビットコインのポートフォリオは約630万ドル(約6億5800万円)となる。レポートではマイクロストラテジーへのエクスポージャーに加え、他の投資による間接的なビットコインを保有していることもありうるとしている。マイクロストラテジーの創業者、マイケル・セイラー氏は最近のツイートで、同社が保有するBTCを38250BTCまで増加したことを明らかにしている。さらにアーケイン・リサーチのレポートでは、大手資産運用企業のブラックロック・ファンド・アドバイザーズと、バンガード・グループもマイクロストラテジーの株式をそれぞれ、15.24%(5829.30BTC)、11.72%(4482.90

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました