EU、2024年までに包括的な仮想通貨規制へ

リップル
 欧州連合(EU)は、2024年までに仮想通貨(暗号資産)やブロックチェーン技術に関する規制を実施するようだ。ロイター通信が18日に報じた内部文書によると、EUは今後4年間で、国際送金におけるブロックチェーンとデジタル資産の利用を促進する新たな規制を固めることを目指している。今後、新たなルール策定に向けた法律の草案を提案するという。文書には詳細が記されている。「2024年までに、EUは金融セクターにおける分散型台帳技術(DLT)と仮想通貨の利用を可能にする包括的な枠組みを整備すべきである。(中略)また、これらの技術に関連するリスクにも対処すべきである。」ロイター通信によると、欧州の人口の約80%が紙幣を使って取引しいることから、欧州連合の政策決定機関である欧州委員会は、デジタル決済がより一般的になることを望んでいる一方で、取引時間の短縮化を目指しているという。欧州委員会が報告している目標には、データアクセスの増加、金融活動の可用性の向上などが含まれており、効率性の向上を目指している。「2024年までに、デジタル・ファイナンスの可能性が高いすべての分野でパスポート化とワンストップ・ショッ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました