米SEC、デジタル資産決済プロセスに関するノーアクションレターを発行

マネーニュース
米証券取引委員会(SEC)はブローカー・ディーラーの運用リスクを軽減するため、従来の4段階のプロセスを3段階に圧縮することで、デジタル証券決済の合理化に向けた大きな一歩を踏み出した。
Source: cointelegraph

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました