インフレヘッジにビットコイン、「デジタルゴールド」は本物か──イーサリアムにも強い存在感

リップル
インフレがやってくるのは時間の問題なのだろうか。FRB(連邦準備制度理事会)は今年、すでに3兆ドル(約315兆円)のドル紙幣を増刷している。経済を復活させるため、ドルの購買力を下げることに専念している。インフレは、国家が借金を抱えて金利がゼロに切り下げられた時に発生することが一般的だ。「ある程度のインフレを経験する可能性はあるだろう」と発言したのは、FRBを構成する12の連邦準備銀行の一つ、セントルイス連邦準備銀行のジェームズ・ブラード総裁だ。多くの暗号資産(仮想通貨)投資家は、ビットコインがインフレに対するリスクヘッジとなり、持ち運びしやすい代替品になり得ると信じている。ビットコインのドミナンスは低下インフレのリスクヘッジとしてのビットコインというストーリーは、ビットコインにとって、ますます説得力のある投資ストーリーとなっているようだ。だが多くの「ビットコイン至上主義者」が主張しているように、ビットコインは必ずしも、永久的に最も支配的なデジタル資産である必要はない。データサイトのCoinMarketCapによると、ビットコインの「ドミナンス」──ビットコインの時価総額をすべてのデジタ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました