10分で分かるDeFiの仕組み──知っておくべき8つのキーワード

リップル
DeFi(decentralized finance:分散型金融)は、金融仲介をディスラプトすることを目的に、暗号資産(仮想通貨)やブロックチェーン技術を活用した金融アプリケーションを表す用語だ。DeFiは、ビットコインを支えるテクノロジーであるブロックチェーンからインスピレーションを受け、取引履歴のコピーを複数の人や組織が保有できるため、中央集権的に管理することはしない。中央集権型システムや人間の管理者は、取引のスピードや進化を制限してしまう可能性があり、一方のユーザーは自身のお金を直接管理できなくなる可能性があるためだ。DeFiに注目すべき理由は、ブロックチェーンの用途を単なる価値の移動から、金融での複雑な用途に拡大することにある。ビットコインとその他の多くのデジタル資産は、取引からすべての仲介業者を排除する点で、VISAやペイパル(PayPal)が運用しているような旧来のデジタル決済とは違う。カフェでコーヒー代をクレジットカードで支払うと、取引を管理する力を持つ金融機関があなたとカフェの間に入り、取引を自社の台帳に記録し、ときには取引を停止・中断したりする。ビットコインなら、そう

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました