アルトコインが下落傾向──一部のトレーダーがビットコインにシフト

リップル
ビットコイン以外の暗号資産(仮想通貨)であるアルトコインからビットコインにシフトする動きが、一部のトレーダーの間で見られている。市場で聞かれるビットコイン価格の見通しが影響しているという。サンフランシスコに拠点を置くガロア・キャピタル(Galois Capital)の共同創業者のケビン・ゾウ氏は、同社は現在ビットコイン相場に対して強気姿勢で、アルトコインの過去数カ月の上昇トレンドは今後数カ月にわたって下落に転じると予想している。DeFi(分散型金融)プラットフォームと、さまざまなアルトコインに対する強い需要が続く中、ビットコインは「取引されない状態」にあると、DeFi投資家でスリー・アローズ・キャピタル(Three Arrows Capital)の共同創業者のカイル・デイビス氏は話す。ビットコインは9月に入り、10%以上下落。しかし、DeFiブームの沈静化と利回りの「崩壊」とともに、投資家の関心はアルトコインからビットコインへとシフトすると考えていると、デイビス氏は述べた。アルトコインは下落傾向デリバティブ取引所のFTXがスタートさせた2つの先物指数は、アルトコイン市場の冷え込みを反映

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました